Kazuhito Kikuchi Profile
菊池 一仁
Produce・作詞・作曲・編曲・ギター
Birthday:1977.10.15
Bloodtype:A

菊池一仁
クリックで拡大表示します中学時代に観たTOTOのライブでのスティーブ・ルカサーのプレイに憧れてギターを始める。
祖母に「星の流れに」「岸壁の母」などで知られる歌謡曲 歌手 「菊池 章子」を持つなど(勲四等瑞宝章受勲、日本レコード大賞功労賞 他)
音楽に囲まれた家庭で育つ。

そうした家族の影響もあり、自らの音楽の視点が、憧れであった海外から日本に変わっていくと同時に
導かれるように作曲の世界へ進む。
その中で創りためた楽曲のクオリティーの高さをプロデューサーに認められ、
98年TRF「BE FREE」で作曲家としてデビュー。

後に浜崎 あゆみ、V6、倖田來未をはじめとした数多くのアーティストへの楽曲提供を経て、
2001年12月に Every Little Thingの 「fragile」で第43回日本レコード大賞作曲賞を受賞。
翌年にも同アーティストの作品「キヲク」にて、
第44回日本レコード大賞金賞を受賞するなど輝かしい業績をおさめる。

2001年11月、金築 卓也と共に自身のユニット「BREATH」でavex traxよりアーティストデビュー。
2005年10月5日リリースのベストアルバム「B BEST」まで良質な作品をシーンに送り出すが、
同月21日のライヴを最後にアーティスト活動を休止。

その後、2006年に作曲活動と並行して兼ねてから構想していたアジア圏を視野に入れた音楽活動具現化のため渡中。
そこで数多くのオーディションを経て、alan(アラン)に出逢う。
愛情や平和をテーマに作曲家という位置づけではなく、サウンドプロデューサーとして制作に参加。
約1年の制作期間を経て2007年11月21日シングル『明日への讃歌』にてalanはデビュー。

国内にとどまらない活動で作曲家・サウンドプロデューサーとして、日本のみならず、アジア圏でも活躍中。


菊池 一仁/主な楽曲提供アーティスト
TRF、V6、Every Little Thing、浜崎あゆみ、倖田來未、EXILE、他多数
※「fragile 」 Every Little Thingで2001年第43回日本レコード大賞作曲賞受賞
※「キヲク」 Every Little Thingで2002年第44回日本レコード大賞金賞受賞
※「alan」 全作Sound Produce

PAGETOP